1995年


音楽雑誌ギター・マガジンの7月号に「求む!ブライアン・メイ。当方、QUEENのコピーバンド」
という告知が掲載される。
差出人はソルジャー・テイラー。それを見てコンタクトをとってきたのが、ホヤビー・メイ。
当初は二人とも本名でしたが、それぞれ埼玉県草加市と西東京市の保谷に在住だったことから、
草加のロジャー=ソルジャー、保谷のBM=ホヤビーとしてクイーン・セッション参加を開始。



2000年


クイーンセッションにおいてヴォーカリストとベーシストに出会い「FLASH!」を結成。



2001年〜


ライヴ活動を開始。
2001.02 都内ユニオンイベント参加
2001.06 Live Club"DANDELION"(ワンマン)
2001.11 Live House "ORINZ"
2002.12 Live Performance "CROCODIRE"
2003.06 Live House "自由造"(ワンマン)
2003.07 Yokohama 野外フェスティバル参加
2003.12 Live House "自由造"
2004.02 Live House "LIVE STATION"
2004.07 Yokohama 野外フェスティバル参加
2004.09 Live House "自由造"
2004.10 Live House "LIVE STATION"
途中、ヴォーカリストとベーシストがメンバーチェンジ。



2005年〜


t-sakamotoディーコン加入。
2005.07 Live House "LIVE STATION"
2006.03 Live Space "Zippal Hall"
2006.10 Live Space "Zippal Hall"     
2007.08 Live House "Roppongi EDGE"  
2008.11 Live House "OUTBREAK"



2009年


FLASH!として本当にやりたかったバンドの原点に戻るためライヴ活動を休止。



2010年


ソルジャー、ホヤビー、t-sakamotoの3人が再び集まり、HPをリニューアルして再始動。
9月、t-sakamotoがベーシストからバンドのサウンド・コーディネーターに転向。(2015年、退任)



2011年


2月下旬、イナン・ディーコン加入。



2013年


イナン・ディーコンがバンド活動を休止。残ったメンバー二人だけで活動を続ける。
11月、セッション・プレーヤーという形でゲスト参加を迎えてのスタジオ・リハを行う。
その後もヴォーカリストを募集しながら、スタジオ・リハを重ねて、活動を継続。



2015年


5月下旬、ヴォーカリスト(XISCA ☿ M)が決定。
その後、イナン・ディーコンの脱退により、新ベーシスト(TOHRU ♌ D)が正式に加入。
7月、7年ぶりとなるライヴの開催が決定。

11月8日、Live House "四ツ谷Live inn MAGIC" にて、ワンマンライブ開催。
 ライヴタイトルは「Crazy Tour 1979」



2016年


11月6日、Live House "LOTUS四谷" にて、ワンマンライブ開催。
 ライヴタイトルは「Queen II tour 1974」



2017年


3月、ホヤビー・メイが業務多忙の為、バンド活動を退任。
8月、新しいギタリスト(YASS ♋ M)が決定。



2018年


5月、YASS ♋ Mが健康上の理由によりバンドを脱退。