Works Live Flyer - ライヴ告知フライヤー



FLASH! Live Flyer 2016


英国で2枚目のアルバム『Queen II』が発売されたのは、74年3月8日。
クイーンはセカンドアルバム発売前の、3月1日〜5月12日まで、英国で22回公演、米国で(モット・ザ・フープルの前座として)19回公演を行っています。
しかし、その映像記録は少なく、2014年に発売された『Live At The Rainbow '74』にも、クイーンII ツアーの映像は、たった2曲しか収録されていません。もともと、その本編は、74年11月盤の方ですから、少ないのは当然と言えば当然ですが・・・。

ご存じのように、『Live At The Rainbow '74』の本編(11月盤)は、「シアー・ハート・アタック・ツアー」であり、 75年、初来日公演もそれと同じツアーなので、デビュー当時からの日本のクイーンファンにしても、クイーンII ツアーの方は、あまり知られていないかも知れません。

さて、今回のフライヤーを作成するにあたって、クイーンII ツアー時のメンバーのステージ衣装を調べてみると、 ロジャー、ブライアン、フレディの3人が身に付けている小物アクセサリーは、「黒とシルバー」という徹底したツートーンカラーになっていて、フレディとブライアンのマニキュアにしても、メンバー4人の衣装にしても、「黒と白」を対照的に使用しているのが見て取れました。

それで今回のフライヤーは「黒とシルバー」をポイントに入れつつ、「黒と白」のシンメトリー的なデザインで作成してみました。










FLASH! Live Flyer 2015


このフライヤーのデザインは、ご存じのように、ユニセフの国連事務局長とポール・マッカートニーの提唱で、カンボジア難民を救済するための資金集めを目的に開催されたロック・コンサートのライヴ盤『カンボジア難民救済コンサート』のジャケットが元ネタです。

とは言え、そのライヴ盤に収録されているクイーンの曲は「Now I'm Here 」の1曲だけであり、しかも、FLASH!のライヴでは、「Now I'm Here 」はセットリストには入っていませんでした(^^;。

しかしながら、この時のFLASH!のセットリストは、クイーンがカンボジア難民救済コンサートに参加した「1979年12月26日のハマースミス・オデオン公演」から選曲していますし、 70年代最後のライヴでもあり、ヒゲなしフレディ最後のライヴでもあったことから、今回のフライヤーのデザインとして使わせてもらいました。